« ハロウィーン・グッズ | Main | 運動会 »

運動会のお弁当

 運動会や遠足のとき、祖母が必ず作ってくれたのが海苔巻きだった。
 中身は茶色く煮たかんぴょうに紅いでんぶ、細く切った黄色い卵焼きに緑のキュウリ、茶色の奈良漬だったろうか。

 同居していた母方の祖母は、家の台所を担っていた。
 母が忙しかったこともあって、料理はほとんど祖母が作ってくれた。
 明治生まれの祖母がなにを作ってくれていたのか、いまとなってはもうよく思い出せないのだが、それなりに料理は上手なほうだったと思う。孫たちのために、自分では苦手なバター味の料理も作ってくれた。

 そんな祖母も、晩年はぼけてしまい、病院で寝たきりのすえ、九三歳で亡くなった。

 祖母が最後にわたしに作ってくれたのは、茹でインゲン。そのとき、もう祖母はまだらぼけが入っていたのだが、それでも台所に立って、鍋に火をつけ、わたしのためにインゲンを茹でてくれた。
「おばあちゃん、そんなことしないでいいから」とわたしは言ったのだが、「いいから、いいから」と言って、祖母は茹であがったインゲンをお皿にとり、マヨネーズをつけてわたしに出してくれた。

 明日は息子の幼稚園の運動会。
 祖母が作ってくれた海苔巻きは、わたしも妹も作れない。
 せめて、息子の大好きなお握りをたくさん握って持っていこうと思う。

|

« ハロウィーン・グッズ | Main | 運動会 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 運動会のお弁当:

« ハロウィーン・グッズ | Main | 運動会 »